新規登録 / ログイン

キャッスル・モンスターズ

キャッスル・モンスターズ
2
このゲームはデッキを2つ使いプレイします。
相手陣地のシールドを6枚破壊したら勝ちです。
上の画像はテストプレイ用です。
遊び方の画像

1[必要なもの]

このカードゲームでは2つのデッキ、メインデッキとサポートデッキの2種類を使います。メインデッキはモンスターと城カードで組まれた40枚のデッキであり、サポートデッキは魔法カード、イベントカード、罠カード、紋章カードの4種類のカードで構築された50枚のデッキを使います。

2[モンスターカード]

モンスターにはモンスター名、スキル、攻撃力、守備力があります。モンスターは1ターンに1回の移動、戦闘ができます。移動は1マスの縦横に動けます。戦闘は攻撃する側が攻撃力で攻撃を受ける側が守備力となります。

3[城カード]

城カードはモンスターがいるマスに召喚することができ、城はモンスターカードの下に置かれます。城カードがあるとき、プレイヤーはモンスター召喚時に城にモンスターがいないとき、モンスターを出せます。さらに城カードのマスのモンスターは1000守備力が上がります。また罠カードを相手の陣地でも城に置くことができます。城カードは守備力2000で攻撃は出来ません

4[イベントカード]

サポートゾーンから自分のターンに発動できます。発動後は墓地に送られます

5[魔法カード]

自分のターンもしくは相手ターンに条件を満たせば発動できます。相手の魔法カードを無効にしたり、モンスターの攻撃力と守備力を入れ替えたりトリッキーなカードが多いです。

6[罠カード]

自分の陣地にセットでき、相手がそのマスに止まったときや相手が罠カードをセットしたマスに攻撃すると発動するカードです

7[紋章カード]

モンスターを召喚時、☆1のモンスターは紋章カードなしで召喚できます。☆2.3は紋章カード1枚で出せます。☆4.5は紋章カード2枚で出せます。召喚で使用した紋章カードは墓地へ送られます。

8[ゲームのセットアップ]

ゲームは上の画像のように並べます。青と赤がメインデッキで黄色と緑がサポートデッキです。自分の陣地は前列3枚、後列3枚の合計6枚シールドをおきます。シールドは相手がそのマスに止まったとき破壊され手札に加わります。サポートデッキから5枚サポートゾーン(シールドの後ろ]にセットします。プレイヤーの陣地はシールドが置かれている6マスとなります。そしてメインデッキから4枚ドローします。

9[勝利条件]

相手のシールドを6枚破壊するか、相手陣地の後列を全て城カードで制圧する

10[ゲームの流れ]

ターン開始時ドローします。ドローフェイズでサポートゾーンのカード、サポートカードが5枚より少ないときサポートデッキから5枚になるように引きます。プレイヤーはイベントカードの発動、モンスターの召喚、移動、戦闘、罠の設置を好きな順番にできます。魔法発動は何枚でもいい。召喚は自分の陣地の後列、もしくは城があるマスに出せます。1ターンで移動と戦闘は1体のモンスターにつき1度ずつしか出来ません。相手モンスターとの戦闘は繋がってるマスで行われます。

11[シールド]

シールドは場に6枚セットし、シールドの上にもモンスター、城、罠カードを置けます。シールドはシールドのマスに止まったときに破壊できます。例えば3マス移動できるモンスターで相手のシールドをマスを通過しても止まったマスしか破壊できません。

12[デッキ]

印刷ラインナップではモンスター28枚で城カード12枚、サポートデッキが50枚で魔法カード8枚イベントカード15枚、罠カード6枚、紋章カード21枚で組まれてます。モンスターカードは全て別のカードです。デッキを作るルールは特に設けてませんので自由に組んでみてください。僕の作ったデッキを使用する場合は印刷ラインナップのカードを全て作るとできます。





以上となります。