新規登録 / ログイン

あんちとらすと!

あんちとらすと!
3
今、あなたの周りでは6人のカワイイ女子たちが人気になっています!

友人も奮闘している中、より好かれようとあなたもその乱戦に足を踏み入れることになります。

コソコソと密かに想いを寄せている相手に、あなたの気持ちは伝わるのでしょうか?

ただし!あまり欲張って、ひとり占めしようとすると、逆に嫌われたり、反感を買うかも知れません...!

お手軽な心理戦が楽しめます。
カードについて
カードには、3~8までの数字が書いてあり、数字ごとにキャラクターが描かれています。
また、数字はその数字のカードが何枚あるかを示しています。(3であれば、3枚、4であれば、4枚...、という具合です。)

プレーの準備(3人以上で遊ぶ場合)
カードを全て裏向きにしてシャッフルし、各プレイヤーに1枚だけカードを配り、プレイヤーの手前に伏せます。
この伏せられたカードを、「片思いカード」と言います。(持ち主だけがこのカードの中身を見れます。)
余りは、山札にして置いておきます。

プレーの方法
手番が来たらカードを山札から1枚見ます。
その後、プレイヤーは誰かにカードを渡すか、片思いカードと入れ替えるかのどちらかを選びます。
手番は時計回りに進行します。

カードを渡す
引いたカードを誰かの前に裏向きにし、そのまま差し出します。
その後、カードの数字を宣言します。この時、「ウソをついても構いません。(例えば、「6を伏せたのに、『8です』と言っても構いません。」)
差し出された相手は、カードを受け取るか、カードを返すかを選ばなければなりません。
受け取る場合、差し出された人はカードを自分の前にオモテで並べなければいけません。
(つまり、どんどんプレイヤーの手前にカードが並んでいくのです。)
返す場合、差し出した人に返し、差し出した人の前に並べます。

片思いカードと入れ替える
自分が、ゲーム開始時に伏せておいた片思いカードと引いたカードを交換できます。
この場合、元々持っていたカードを捨てなければなりません。
その後、捨てたカードについて手番プレイヤーの隣(次に手番が来る人)から、このカードが欲しいか聞いていきます。
(聞くだけなので、手番が移る訳ではありません。)
捨てたカードが欲しいという人が出た場合、その人の手前に並びます。
複数いる場合、手番が早く来る方に並びます。
誰も欲しいと言わなかった場合、捨てた人の前に並びます。

ゲームの終了
山札の最後のカードを引いた人が、手番を終えた瞬間にゲームが終わります。
このあとに得点計算を行います。

得点計算
1:まず、片思いカードを全員公開します。
もし、同じ数字のカードを持っている人がいる場合、片思いカードは捨て札になり、持ち主の手前のカードに追加して並べます。
同じ数字を持っている人がいない場合、そのまま表向きで区別がつくよう置いておきます。
2:その後、各数字について、プレイヤーの前に並べたカードの中で、最も多く持っている人(トップ)は、それを捨てなければなりません。
ただし、片思いカードを持っていれば、それと同じ数字のカードを捨てる必要はありません。
トップが複数いる場合、トップ全員がカードを捨てることになります。

例)A,B,Cの3人で遊んでいます。片思いカードは、A:6. B:6. C:8でした。この時、A,Bは同じ数字を持っていたので6.を自分の前に並べなければいけません。Cはかぶってないのでそのままです。
その後、3から順番に8まで、最もカードを並べている人を探します。3はAが2枚、Bが1枚、Cが0枚です。ですから、Aは3のカードをすべて捨てなければなりません。Bはそのままです。
同様に4,5,6.,7,8と行います。4のあとは5です。
5はAが1枚、Bが2枚、Cも2枚でした。B,Cが同数でトップなので、B,Cは5のカードを捨てなければいけません。
順調に処理も進み、最後は8です。
8は、Aが2枚、Bが2枚、Cが3枚です。(残りの1枚はCの片思いカードの中です。)このままでは、Cは8のカードを捨てなければなりません。
しかし、Cは片思いカードを持っています。片思いカードの数字は8なので、Cは8のカードを捨てなくてもいいのです。)

処理を終えた後で、自分の前に残っているカードの枚数(片思いカードも含みます)がそのまま点数です。
得点が最も多い人の勝利です。好きな人に思いが伝わりました。

(同点の場合は、好きなキャラをせーの、で一斉に選びます。
選んだキャラが被らなければ勝利を分かちあえますが、かぶった場合、残った中で選んだキャラのカードの最も多い方が勝ち、少ない方が負けるのです!)
↑追加で入れてもいいでしょう。

拡張ルール
・NO!(カードセットの「任意「NO!カード」」を印刷すると遊びやすくなります。)
もし、カードを受け取った際、ゲーム中1回だけカードをさらに送り返すことが出来ます。
その際、NO!カードを裏返すか、他のものを使って権利を使ったことを分かるようにしてください。
(NO!カードのデザインは、キャラによる差異はありません。)

・何回かゲームをして、その合計点を競うのもいいでしょう。

2人用ルール
二人で遊ぶ場合、3人目の架空のプレイヤーとして、「平社 員(ひらやしろ いん)」さんが入ります。
平社さんの前に10枚表にして並べ、片思いカードも裏で置いておきます。
得点計算の際にも、平社さんのカードを捨てたりすることがあります。
平社さんが勝つかもしれません。