新規登録 / ログイン

ワンダラーズ

ワンダラーズ
3
※17/7/20 ルールをブラッシュアップしました!

プレイヤーは旅人となり、各地を巡り歩きます。
しかし旅には路銀が付きもの。
上手く収入を得ながら世界を謳歌しましょう。

言語依存の無い、カジュアルなカードゲームです。
▲勝利条件
 手札を無くす。
 あるいは、山札が尽きた時に手札がもっとも少ない人。
 それが複数居る場合は、手札のコスト合計がもっとも少ない人。

▲プレイ人数
 2~4人

▲カード説明
 左上の金貨に記されている数字が、そのカードをプレイするためのコストです。
 下段にある大きな金貨が、その枚数だけ得られるコインです。

▲準備
 聖地以外のすべてのカードをたばねて良くシャッフルし、共有の山札にします。

▲ゲームの流れ
 それぞれのプレイヤーは、聖地を1枚受け取り、山札から4枚引きます。
 スタートプレイヤーを決め、時計回りに手番をおこないます。
 山札の上のカードを1枚表向きにして場に配置します。
 そこへ各自の駒を置きます。
 そこへ置かれている金貨は、すべてのプレイヤーが退かない限り発生しません。

▽手番に出来ること
 山札から1枚引きます。
 仮想の2コインを得ます。
 さらに、自駒の乗っているカードから金貨を得ます。

 以下のいずれかのアクションをひとつ必ずおこないます。
 複数自分の駒がある場合でも、宣言したアクションしか使えません。
 例えば、自分の駒が2個ある場合、手札のプレイを宣言したなら、その手札のプレイを2回までおこなえます。

1.コストを支払い、手札を1枚プレイする。
 手番開始時に自分の駒が乗っているカードに描かれた金貨の枚数が、その手番中に得られるコインです。
 それを支払い、自分の駒が乗っているカードの上下左右に隣接する場所に、手札を置きます。
 ただし、すでにカードが置かれている場所には出せません。
 手札を置けた場合、今出したカードの上に、上下左右に隣接している自分の駒を移動させます。
 ただし、場札から離れた瞬間、そのカードが発生してストックしていた金貨を失います(すでにその金額分を使用していた場合は減らさなくてもかまいません)。

 なお、手札を1手番中に出せる枚数は、場に出ている自駒の数と同じです。

 また、聖地は最後の1枚の時にしか出せません。

2.自分の駒を、上下左右に隣接しているカード上に移動させる。
 他者が置いたカードでも可能です。

3.5コイン支払い、自分の駒を1個増やす。
 増やした駒は、自分の駒と上下左右に隣接するカード上に置きます。

 それを勝利条件を満たすまで繰り返します。