新規登録 / ログイン

バーチャルストラテジー

バーチャルストラテジー
3
このゲームは仮想世界のアバターとなり、
仮想世界のモンスターと共に戦うトレーディングカードゲームとなります

この世界のあなたのアバターのステータスは
HP(ライフポイント)15
SP(スキルポイント)10
MP(マジックポイント)300

このステータスはどのアバターも同じです


このバーチャルストラテジーはyou tubeにて
チャンネルmrトロで対戦動画やデッキ紹介動画も載せています

またトロの日記@自作カードゲームのブログで
ユドナリウムで遊べるバーチャルストラテジーのデータも載せてます
遊び方の画像

ようこそ、バーチャルストラテジーの世界へ

この世界ではあなたは仮想世界のアバターとしてモンスターと共に戦ってもらいます

ゲームの準備

<デッキ60枚>

・同じモンスターは3枚まで
・マテリアルは18枚



<反転オブジェクト1枚(なくてもいい)>



①ライフにカードをデッキから15枚置く
②SPゾーンにカードを裏向きに10枚置く
➂デッキから7枚カードを引く
④手札を見て1度だけマリガン(自分の手札のカードを任意の枚数デッキに戻し、戻した枚数分、デッキからドロー出来る)できる

⑤じゃんけんで先攻、後攻を決めてゲーム開始
1ターン目の先攻はドローフェイズでドローが出来ず、モンスターで攻撃できない


バトルゾーン①

ターンの流れ


ドローフェイズ
↓・デッキからカードを1枚引く
メインフェイズ1
↓・モンスターの召喚、魔法の発動、オブジェクトの発動
バトルフェイズ
↓モンスターでの戦闘
メインフェイズ2
↓・モンスターの召喚、魔法の発動、オブジェクトの発動
エンドフェイズ
↓・相手のドローフェイズになる



カードの種類
・モンスターカード
・反転モンスター・反転オブジェクト
・バイタルモンスター
・魔法カード
・オブジェクトカード
・マテリアルカード
・プレイマット



モンスターカード


1

モンスターカードは別名で記されていることもありますが、全てモンスターカードとして扱います



SPーモンスターのスキルを発動できます。モンスターのスキルはそれぞれ1ターンに1度しか使えません。モンスター効果で手札に戻った場合もスキルを使ったターンは同名モンスターのスキルは発動できません。
<スキル>
モンスターがスキルを使うとき、SPゾーンのカードをスキルを使うのに必要なSPの数値分、表にします。その時、マテリアルが表になれば、スキルの発動で表になったマテリアルを全てストレージに送り、表のSPゾーンのカードを全て裏にします

<サイズ>
サイズはモンスターを召喚するのに必要なマテリアルの数です

<打点>
相手の場にモンスターがいないとき、自分のモンスターは相手プレイヤーに攻撃できます
その時に相手のライフに与えるダメージを表します
プレイヤーがダメージを受けたとき、打点の数値分、ライフのカードを表にし、
それがマテリアルならモンスターゾーンに出せます。
それ以外の場合はストレージに送ります


<パワー>
モンスターは1ターンに1度、相手のモンスターと戦闘できます。
戦闘時、パワーの数値が高い方が戦闘に勝ち、パワーの低いモンスターは破壊されストレージに送られます。パワーが同じ場合は両方のモンスター共に破壊されストレージに送られます


<召喚>
手札からモンスターを出すことです

<登場>
モンスターがデッキまたはサイドから出すことです

<蘇生>
モンスターをストレージから出すことです

<モンスターの召喚>
手札からモンスターを召喚は1ターンに何回でも出来ます



反転モンスター・反転オブジェクト

23


<反転オブジェクト>
このカードは表面と裏面があり、表が反転オブジェクトで裏面が反転モンスターとなってます。

<ゲーム開始時>
反転カードはゲーム開始時、1枚だけオブジェクトゾーンにMPを払わず、発動できます

<MP>
ゲーム開始時、プレイヤーが魔法やオブジェクトを発動するときに必要なコストです
初期MPは300です

<反転>
反転カードは条件を満たした時、メインフェイズ1、またはメインフェイズ2で反転できます

<破壊時>
反転カードが破壊、または場から離れる時、反転カードはオブジェクトゾーンに反転オブジェクトの状態でオブジェクトゾーンに置かれます。反転カードの効果が無効化されている場合も例外なく
反転オブジェクトを表の状態でオブジェクトゾーンに置きます



魔法カードとバイタルモンスター

45

<バイタル>
太陽のマークの数値です

<バイタルゾーン>
魔法カードを発動した後、魔法カードはバイタルゾーンに置くことが出来ます
バイタルゾーンは4か所で4か所のバイタルゾーンが埋まった状態で魔法カードを
発動した場合、自分の場のバイタルカードを1枚ストレージに置くことで、発動した魔法カードをバイタルに置くことが出来ます

<バイタルモンスターのバイタル>
バイタルモンスターはバイタルゾーンの表のバイタルのカードを裏にすることで召喚できます
裏にする魔法カードのバイタルの数値が登場するバイタルモンスターの数値以上にした場合、
サイドからバイタルモンスターを登場できます

<破壊時>
バイタルモンスターが破壊されたとき、ストレージに送ります
ストレージのカードをデッキに戻す効果でデッキから手札に加わったとき、
バイタルの数値を無視して手札から召喚できます





オブジェクトカード
6

<オブジェクト>
オブジェクトカードを消費MPを払って、発動したとき、オブジェクトゾーンに置きます

<同じオブジェクト>
同じ名称のオブジェクトカードは自分の場のオブジェクトに1枚までしか置けません

<破壊時>
オブジェクトカードが破壊されたとき、ストレージに送られます





マテリアル
7


①1ターンに1度、手札から1枚まで出せる
②スキル使用時、SPゾーンのカードを表にした時、このカードが1枚でも表になれば、表になったマテリアルを全てストレージに送り、表のカードを全て裏にする
SPゾーンのカードはどのカードを順番にめくってもよい
➂相手ターン時、相手のモンスターによる攻撃、または効果によってライフが減るとき、ライフのカードをめくり、このカードが表になれば、モンスターゾーンに表になったマテリアルカードを全て出してよい



バトルゾーン①


プレイマットについて

<デッキ>
60枚のデッキを置く場所

<ストレージ>
戦闘で破壊されたモンスターや場から離れたカードを置く場所

<モンスターゾーン>
モンスターやマテリアルを置ける場所
モンスターやマテリアルは何枚でも並べてよい

<バイタルゾーン>
魔法カードを発動した後、発動した魔法カードを置く場所
最大4枚まで置ける。5枚目以降を出す場合、他のバイタルカードをストレージに置く

<ライフ>
ゲーム開始時15枚置く、ライフが0枚になったとき、ゲームに敗北する

<SPゾーン>
モンスターのスキルを発動するときにSPゾーンのカードを指定された枚数分表にする

<オブジェクトゾーン>
オブジェクトゾーンには同じカードは1枚だけ。オブジェクトカードは何枚でもここに置ける
反転オブジェクトはゲーム開始時、1枚だけここに置ける


フェイズごとの流れ


<ドローフェイズ>
デッキから1枚引く
デッキのカードが0枚になったとき、ゲームに敗北する

<メインフェイズ1>
モンスターの召喚、登場、蘇生
マテリアルを1枚出す
魔法カードの発動(MPがあれば何枚でも発動できる)
オブジェクトの発動(MPがあれば何枚でも発動できる)
モンスターのスキルの使用

<バトルフェイズ>
モンスターは1ターンに1回だけ攻撃できる
モンスターは召喚したターンに攻撃できる
相手の場にモンスターがいないとき、プレイヤーに攻撃できる

相手の場に攻撃対象(攻撃されない)のモンスターしかいない場合、
相手プレイヤーに直接攻撃できる

<メインフェイズ2>
モンスターの召喚、登場、蘇生
マテリアルを1枚出す
魔法カードの発動(MPがあれば何枚でも発動できる)
オブジェクトの発動(MPがあれば何枚でも発動できる)
モンスターのスキルの使用
メインフェイズ1でマテリアルを出した場合、メインフェイズ2ではマテリアルをモンスターゾーンに出せない


以上でルール説明を終わります