新規登録 / ログイン

ポップアップワード

ポップアップワード
7
自分の語彙力がモノを言う!
言葉がポンポン出たら…
すぐにタイルを取りにいけ!
時には他人からタイルを奪って、高得点を狙え!

「ポップアップワード」

【準備】

タイルセット3つを全てDLして、(A4)厚紙に貼って、カットしてください。

出来たら、全てを裏返しにして、よく混ぜ、3つの山に分けます。

タイマーを用意してください。「1分」にセットしておきましょう。砂時計でも構いません。

[プレーの手順]

3つの山のうち、1種類を選び、「掛け声と同時に」全て場に(みんなの手が届く所)表にします。プレイヤーたちは、早い者勝ちで以下のルールに従い、「単語」を作ります。

1:必ず3文字以上であること

2:タイルの文字のうち、使っていいのは「1文字だけ」


3:場にあるタイルを必ず1つ以上使う

単語が完成したら、そのタイルを自分の手前に持っていきます。

但し、単語を作る際は、『相手のタイルを1人につき、1枚奪って作る』ことも出来ます。その際、作られた単語と同じ文字を使わなくても構いません。

1分経過した、もしくは、場からタイルが無くなった時、ラウンドは終了します。

手元に存在する、タイルの数字が「点数」となります。(このタイルは次のラウンドには使えません)

また次の山を使い、同じことを繰り返します。

3ラウンド終了した時、点数が最も高いプレイヤーが勝利します。

*詳しくは印刷データのルールシートを確認してください。

[拡張ルール]

「真剣勝負」

このルールは、2人用、3人用にピッタリです。

ゲーム開始時、全てのタイルを裏にします。

その後、1分間で「表にして、単語を考える」ことをしてください。

終わったら、「2分間で」勝負を行います。他人のタイルを奪っても構いません。

勝利条件に変わりはありません。

「ラストスパート」

ラストスパートのルールを追加すると、時間切れで残していたタイルを4ラウンド目としてすべて放出します。これにより、逆転の可能性が生まれることがあります。

「インターバルボキャブラリー」

このルールを追加した場合、3分で勝負(ラストスパートを使う場合は4分)することになります。

何故なら、最初の1分で1つ目の山を、次の1分で2つ目の山をそこに追加し…というように、山からタイルが1分おきに追加されるからです。

ですから、1分経つたびに山1つ分が追加されていくのです。