新規登録 / ログイン

クリスタルナンバー

クリスタルナンバーは、相手の数字を当てるカードゲームです。
1~13のナンバーカード+Jokerカードを使用します。

準備をしましょう。
それぞれのプレイヤーは1~13+Jokerを各1枚ずつで山札とします。
よくシャッフルし、数字が見えないように裏を向け、プレイマットの山札の位置に置きましょう。
自分の山札の上からカードを1枚引き、数字を本人だけが確認します。
このカードの数字があなたの“クリスタルナンバー”です。
交互に自分のターンをプレイし、先に相手のクリスタルナンバーを言い当てたプレイヤーが勝利です。
引いたカードは裏向きでプレイマットのクリスタルナンバーの位置に置いておきましょう。
ゲーム中、いつでも確認して構いません。

山札の上からカードを2枚引いてください。
これが初期の手札となります。
じゃんけんなどで先手/後手を決たら準備完了、プレイ開始です。


ゲームは下記の4つのフェーズを1セットとして、ターンと呼びます。
それぞれのターンを勝負がつくまで交互に繰り返します。

■ドローフェイズ
山札の上からカードを1枚引き、手札に加えます。

■アクトフェイズ
手札からカードを1枚選んで使用します。

以下のカードを使用した時は、それぞれ効果があります。

◇13 - ハイオアロー
    相手に、クリスタルナンバーが宣言した数字より大きいか小さいかを答えさせます。
    宣言する数字は、相手の場に出ているカードから選択します。
◇12 - オッドオアイーブン
    相手にクリスタルナンバーが奇数か偶数かを答えさせます。
◇11 - ブレイク
    相手の手札を1枚、ランダムにオープンします。
    手札がない場合は山札の上からカードを1枚オープンします。
    山札もない場合は何も起こりません。
    オープンしたカードは効果を発揮せず、強制的に場に置かれます。

◇ 1 - チェンジ
    この効果は、使用するかどうかをプレイヤーが選択できます。
    [チェンジ]の使用を宣言すると、対戦相手は効果が発揮される前に、一度コールすることができます。
    このコールは外れてもペナルティが発生しません。
    その後、自分のクリスタルナンバーを山札に戻し、シャッフルします。
    山札の上からカードを1枚引き、これを新たなクリスタルナンバーにします。
◇ 2 - ブロック
    次のターンまで、相手のカード効果が自分に及ぼす影響を無効化します。
    自分への影響のみなので、相手の[ブロック][トレード][チャージ]は無効化できません。
    また、相手が[チェンジ]を使用した場合にできるコールもすることができません。
◇ 3 - トレード
    自分の場に出ているカード1枚を手札に戻します。
    Jokerは選択できません。

◇6,7,8 - スティール or チャージ
    下記のどちらかの能力を選択して発動することができます。
    ・相手の手札を1枚、ランダムにオープンします。
     オープンしたカードは相手の手札に戻されます。
    ・山札の上からカードを1枚引きます。

◇Joker - パス
    この効果は相手がカードの効果を宣言した直後に使用します。
    そのカードの能力を無効化します。

※Jokerの特殊効果
  Jokerには更に特殊な効果があります。
  Jokerは[パス]だけでなく、全ての効果の中から選択して使用することができます。
  更にクリスタルナンバーがJokerの場合、相手のカードの効果による質問に嘘をつくことができます。
  しかしJokerが[ブレイク]された場合、その時点で負けとなります。

■コールフェイズ
コールすることができます。
コールとは、相手のクリスタルナンバーが何かを言い当てることです。
1度のコールで1つの数字しか宣言できません。
数字が当たれば勝利です。
外れた場合はペナルティーとして山札の上からカードを1枚オープンします。
山札が足りない場合は手札からランダムにオープンします。
オープンしたカードは効果を発揮せず、強制的に場に置かれます。

■トラッシュフェイズ
アクトフェイズで使用したカードを場に置きます。
手札が5枚より多い場合は5枚になるまで、選んで場に出さなくてはなりません。
この時、カードの効果は発動しません。
場に出したカードは相手がよく分かるように並べなくてはいけません。