新規登録 / ログイン

キューブキャッスル

キューブキャッスル
1
城を増築を依頼された建築士たちは、己の誇りをかけて競い合います。
しかし、ロイヤルファミリーはワガママ。
もし王たちの要望に応えられなかった場合、すぐに解雇を言い渡されてしまいます。
大臣から資金を受け取りながら、城を大きくし続け、国で1番の建築士を目指そう!

キューブ状のタイルを重ねて配置してゆくボードゲームです。
しかし、タイルを配置するにはコストがかかります。
所持金と相談しながら、勝利を目指しましょう。

キューブキャッスル

城を増築を依頼された建築士たちは、己の誇りをかけて競い合います。
しかし、ロイヤルファミリーはワガママ。
もし王たちの要望に応えられなかった場合、すぐに解雇を言い渡されてしまいます。
大臣から資金を受け取りながら、城を大きくし続け、国で1番の建築士を目指そう!


▲プレイ人数
 2~4人

▲準備物
 ・キューブタイル×37枚
 ・お金を表すもの(おはじき・ライフカウンター・チップなど沢山。最低プレイ人数+1人か2人×12金)
 ・6面ダイス1個
 
▲勝利条件
・自分以外のプレイヤー全員が脱落する。
・山札が無くなった時、一番所持金が多いプレイヤー。
 同値の場合は、手番の若いプレイヤーが勝利します。

▲ゲームの流れ
▽各プレイヤーはそれぞれ12金ずつ受け取ります。

▽スタートタイルを中央に置きます。

▽他のすべてのタイルをたばねて伏せてシャッフルし、スタートタイルの上の面に置きます

▽スタートプレイヤーを決めます。
 手番は時計回りです。

▽手番プレイヤーは、山札から1枚タイルを引きます。
 それを場にあるタイルの2つの側面のどちらかの面に重ねて配置します。
 階段が描かれてない場合、上部の面には置けません。

 ※配置する時、以下のルールが適用されます。

  重ねる先(下のタイル)の面に描かれているキャラクターによって、配置コストを支払わないといけません。
  もし、両面に隣接してしまう時は、どちらかを選べます。

  王 ……3金
  女王……4金
  王子……2金
  姫 ……1金
  司教……X金(ダイスを1個振り、出た目だけ支払います)

  ただし大臣が描かれているタイルを上にして配置する場合、下のキャラクターにかかるコスト分、逆にお金 を得ることが出来ます。
  これは大臣のみの効果です。
  また、大臣が下になる場合、コストを支払う必要はありません。

  タイルの上部の面に階段が描かれていた場合、その上部の面にタイルを重ねることが出来ます。

  そうなった場合、次からその重ねたタイルの階層にしかタイルを配置出来なくなります。

▽タイルを配置して決算したら手番は終了し、左隣のプレイヤーに手番を渡します。
 それを勝利条件が発生するまで繰り返します。